レッサーポンタのHAPPY節約育児な暮らし

ご覧いただきありがとうございます。
こちらは、子供3人(小学生・中学生)の
育児に奮闘中 自称節約主婦・ポンタの生活を記録したものです。
2016年7月をもって定期的な更新はストップしました。続きは 「レッサーポンタブログ HAPPY節約and育児」をご覧ください。

カテゴリー:車費・交通費節約

『レッサーポンタのHAPPY節約育児な暮らし』をお読みくださりありがとうございます。
2016年7月をもって定期的な更新はストップしました。続きはレッサーポンタブログ HAPPY節約and育児をご覧ください。

当サイトおよびレッサーポンタへのお問合せ・ご質問・ご要望などは、こちらのメールフォームよりご連絡下さいませ。
プロフィール
HN レッサーポンタ
1979年生まれ
職業 自称節約主婦
サイトURL:http://happysetsuyakuikuzi.seesaa.net/
30代自称節約主婦です。中学生1人・小学生2人の5人家族。3人の子育てをしながら、無駄を省いて、暮らしがHAPPYになりますように。

ポンタの詳しいプロフィールは、こちらをお読みください。
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
過去ログ
QRコード

2016年06月23日

マイカー卒業、あれから1年。

スポンサーリンク
 


193361.jpg


去年の6月の終わり頃、我が家はマイカーを持つことから卒業しました。


卒業のキッカケは・・・旦那が車検に出すのを面倒がったから・・・

え?そんなことなの?ってツッコミ入りそうですけど(笑)
実はそれが、決意の原因ですかねぇ。


中古車買取実績No.1ガリバー






マイカー卒業に関しては3つの記事に分けて書いています。

マイカーは必要かどうか?

この時はまだ、手放す決意ができていませんでした。


しかし車検が目前に迫ってきて
そもそも車は夫婦ともに運転するものなので(名義は旦那だけど)
私がお金担当。保険やら税金やら、車検に出すお金もやりくりするのも含めて。
旦那がアクション担当。実際に車検に出す、など
という役割分担をしたはずでした。


でもね、そりゃあ転勤族だったから、いつも同じところに車検を出すことはできずに
たいていは、まずどんな選択肢があるのか、どこでいくらなのか?とかをいちいち考えなければならないのは
100歩譲って、確かに面倒です。

ですが、自動車税を納めることと、2年に一度車検に出すことは、車を保有する以上義務です。

イヤなら、車を持たなきゃいいのです。


そういった経緯から

軽い気持ちで「じゃあ売るならいくらで売れるか調べてみよう」となって、この記事につながります。
中古車査定をしてもらいました、その結果は?


1軒だけ、50万円〜100万円です、ってメールが来て
それ以外は車を見せないと金額は出せないとしつこく言われて、なるほど と思いました。

けど、
そこで冷静に考えることができた。

今のまま・車を買い替える・車は持たない
この3つの選択肢で考えました。

車を買い替える、は、ないなと思いました。
うちは5人家族なので軽自動車でいいというワケにはいかないので
そこまでして新しい車はいらないな、と。

車を持たない、は、カーシェアリングやレンタカーを使えばいい、と。

その時、駐車場を月6,000円弱払っていました。
それ以外に車検と自動車税用の積立が月1万円と自動車保険とガソリン代と。
車を持っていることにかかる維持費は年間約24万円ということになります。
(本体のローン支払いなどはなく、純粋に持っていることでかかる費用だけでです)

これを、車は持たない、カーシェアリングやタクシーなどで代用するようにしても、月5,000円ずつの積立でも年間6万円と、4分の1になってしまいます。

大幅に浮かすことができるので、
「マイカーは持たなくてもいいや」
と思うことができてから、1軒目の出張査定を受けることにしました。

その様子はコチラ
中古車査定その結果は?パート2

乗らないものを保管しておいても、維持費かかるし、価値もどんどん下がるから、
売れるものなら早く売ったほうがいいんじゃ?
って正直に言ったら、営業マンはセールストークがとってもお上手で
「そうなんですよ!せっかくキレイな状態で、走行距離も少ないから、早いほうがいい値段がつけられると思うんですよね!」
早く売れ売れトーク?(笑)


査定の仕方はタブレットで、項目をポンポン入力していって、
必要な場所はそのまま写真をとって添付して、送信しているようでした。
(タブレットの見積り最近多いですね。引っ越し業者も3年前くらいからタブレットでした)



その結果
中古車で売られる価格は127万円
オークションで買い取る金額が75万円
顧客から買い取る金額は65万円が現在の相場だと言われました。

65万円!?少ない!!
そんな金額のために手放したくないわ〜
って思ったんだけど

この私は、言いたいことを我慢して後悔するより、言って後悔したいタイプなので、正直に言いました。

「少ないですね・・・もう少しいくと思ってたんですけどね・・・他社から50〜100ってメールが来てたので
もしかして100いくかなと思ったんですけどね・・・」

そしたら営業マンも
「そりゃあそうですよね。そんなメールきたら、普通は100を基準に考えますよね。」
って言ってくれて

いろいろと方法を提案してくれて
「ボク、最終手段使っていいですか?
契約を今してくれたら、希望は100万で、って上に掛け合ったら、100になる可能性が高いです。
もし何日か考えて、やっぱり辞めたっていう時はご連絡いただければ、キャンセル料なしで取り消します。
これならデメリットないでしょう?」

私はYESと言いました。

営業マンはその場で電話をかけて上と交渉していた。
その結果
「ドアの修理がなければ100万でしたが、今回は90万で」
との答えが出ました。


65万よりは25万円も上がったので、「いいかな」


(もらい事故をした場合「売った時にその分査定が下がるから」って言って、10万円くらいお見舞い金もらっておくといいかもしれませんね。
その時は売る気なんて全くなかったんだけど)

そのまま契約をし、
駐車場の解約、印鑑証明を作るなどの書類の準備、自動車保険中断
お別れドライブと進んでいきました。




あれからもうすぐ1年になります。

この時、記事に書いたように

きっと
あー、やっぱりマイカー手放すんじゃなかった〜!!
って思うと思う。

けど、それでいいよね。

あの時、売っときゃ良かった〜!!
と思うのと、どっちがいいか?だね
後者のがヤダ(笑)


「手放すんじゃなかった〜」って思ったことは、実はありません。

あったら便利だったな〜って思ったことは1〜2回?あったと思うけど
それはなくても平気という意味ですしね。


「あの時売っといて良かった」それは何度も思いました。

だって、あそこで決断していたからこそ90万円で売れたワケだし
その直後に車検があって10万円以上は飛んで行ってただろうから、経済的負担はますます重くのしかかっていたことでしょう。
車のグレード?って、日進月歩なので、いくら走行距離が少なくても古い車は高額では売れないでしょう。


悲惨な交通事故を見聞きするたびに、車を持っていたらいつかあの中に入ってたかもしれないな、って何度も思いました。
まぁそれはバスやタクシーに乗ってたり、レンタカーやカーシェアで運転している最中に、かもしれませんけど、確率は減らせたかと・・・

車は凶器で、その責任から逃れたい って思いがあったので
そこから解放されたのは私にとっては最大のメリットなんです。
この1年の間に、レンタカーは1回、カーシェアは4回利用しましたが
責任を負うのは借りている期間だけでいい、というのは気がラクになりました。


とか書いてて、こいつ、すげーーー神経質だなと自分でも思いましたが
マイカーがあるのが当たり前、通勤にも使ってないし、使うのは月に何回かだよ
って人は、もしかしてマイカーを持たなくても大丈夫かもしれませんので
もし、マイカー維持費を大幅に減らすことができるかもしれませんよ。


査定申し込みはこちらから
あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】




更新の励みになります。1日1クリック応援お願いします。
 

posted by レッサーポンタ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車費・交通費節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

カーシェアリングを利用してみたよ♪

スポンサーリンク
 



タイムズカープラスの会員になってから
→カーシェアリングに入会しました



実は私は利用したことがなかったんだけど(旦那はあったけど)
まぁいつでもすぐに借りられる、夜中だろうが借りられる保険と思って、月額料金払っていました。


ついに、運転するチャンスが来ましたよ〜


ドキドキワクワク?

ハラハラドキドキ?



まず、ネットから予約をします。

どこのステーションか?は、何度も前を通ってるんで、
そこ!これ!
と決めてます。

車種はホンダ「フィット」でした。


時間をどれくらいにするか、悩む。

カーナビから延長はできますが
次の人の予約が入っているとできない・・・


かといって、常識はずれなほどの予約はどうかと・・・


悩んだ結果、3時間予約しました。







さぁ!いざ使う日時になった。
予約の10分前から車に乗ることができます。

会員カードを窓ガラス越しにかざしてロックを解除


・・・ですが、
このカードリーダーがどこにあるのか迷った(笑)

リアガラスにあると思ってたら、なくて
一瞬焦りましたが
後部ドアとリアの間にありました。

car1.jpg


カードをかざしたら、ガチッ

本当に開いた〜!(当たり前)


運転席に乗り込むと
音声が流れる


「助手席前のグローブボックスを開けて下さい」

「キーを貸出方向に回して取り出してください」

「エンジンは、ブレーキを踏みながら横のスタートボタンを押すと、エンジンがかかります」


car4.jpg


使い方はYouTube見ていたからわかっていたけど
実際に乗ってみても、迷うことはなかった。



・・・しかし、
このまま出発すると盲点が。


スタンド看板をひき倒すところだった(笑)


車に乗る前に必ず!スタンド看板をどけましょう。

car2.jpg


そんで車をちょっと出したら
スタンド看板を元の位置に戻す。
これ意外と面倒だったけど、大事なことだから忘れないようにね。



8ヶ月ぶりの運転でしたが、比較的いい運転できました。

私って適応力あるのかも〜
小さい車なら乗りこなせちゃうかも。



そして荷物を載せようとトランクを開けたら
ジュニアシートが入ってた!
なんて親切な!

car3.jpg

(後でよくある質問を見たら、
ジュニアシートは全車両に標準装備だって。
チャイルドシートはありません)

これなら自分ちにジュニアシート要らないわな。
断捨離決定。


いざ返却時も同じように、
エンジンを切り、キーを差して返却方向に回してボックスに戻して、ガラス越しにカードをピッ、で、ガチャッ!とロックされる。


同時に携帯には、恐ろしいメールが届きました。



【Times Car PLUS】返却証

何時何分から何時何分まで、どこのどの車を誰が利用・・・という内容のメール

(中略)

■走行距離
  18km
■最高速度
  59km/h
■急加速回数
  0回
■急減速回数
  0回


ひえ〜〜〜、最高速度やら、急加速、急ブレーキの回数までわかっちゃうのね!!
細かすぎて恐ろしかった。

けど、ここまで細かく出てしまうなら、悪いことはできませんね。
もちろん悪いことはしませんけど。
(10年以上ゴールド免許です)

最近のコンピューターはすごいもんだなぁとブツブツ言いながら、ステーションを後にして・・・

忘れたことに気付いた。


スタンド看板を戻すのを忘れていた〜!!


一旦立ち去ってから、走って戻ってきてスタンド看板を戻す、怪しい女。
知ってる人は誰も見ていませんようにと願ったよ(笑)

↓カーシェアリングの詳細はコチラから↓



本日もお読みいただきありがとうございました。
応援クリックお願いします。
posted by レッサーポンタ at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車費・交通費節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

交通費を92円に節約成功

スポンサーリンク
 
某施設(あえてこう書きますが)に、書類手続きが必要でした。

今までの私だったら、
マイカーで当たり前のように、某施設に行ってました。

じゃあマイカーを卒業した今は、どうすればいいのでしょう!?


267371.png


そこまでは片道約8km

電車だと、往復380円プラス徒歩15分
安いけど微妙な値段。


片道8kmは確実に歩いては無理

カーシェアリングでは1時間で済んだとしても1,080円くらいはかかりますね。

電チャリなら、頑張れば行けるレベルだけど
私のバッテリー(3年目)じゃ怪しいかな〜

なにより面倒くさいじゃん。
疲れちゃって、その日はほかに何もしなそう・・・



じゃあ、電車が一番いいのかなぁ〜・・・

さて、どうしよう・・・



もう一度、必要書類を見直してみたら
ん?実は封筒が入ってる。



そうか〜
この地域は広いから、某施設に行けない人のために郵送でもいいワケね。


切手をお貼り下さいだったけど、92円でした。
なーんだ、これで良かったんじゃん。



連絡先には自分の携帯電話を書いて
確認の電話に応対したら、それで済んじゃった。


あ、
普段からよく確認しとけ
って話なんだけどさ

某施設に「行かなきゃ!」と思い込んでた私には、
郵送で済むなんて目からウロコだったの。


もし、マイカーがあったら
「切手をお貼り下さい」を見ただけで
マイカーの維持費にどんだけかかるか考えずに
そのまま行ってたよな〜
って思ったの。


当たり前を疑えって、こういうことだったのね。


マイカーの維持費より、切手代92円のが
確実に安上がりですわな。
もちろん、家にあった切手を貼ったんで、実質0円。


これぞ、マイカーを持たない生活の工夫です。


いつも応援クリックありがとうございます。


posted by レッサーポンタ at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車費・交通費節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


▼更新の励みになります。1日1クリック応援お願いします。▼







検索
 
カテゴリ
このブログの人気記事ベスト8

    愛車を高く売って、マイカーを卒業しました。我が家のミニバンはいくらだった?



    カーシェアリングを賢く利用しよう。ポンタの入会レポート利用レポートはコチラ

    214445.jpg
    フリーマーケット節約術をメインブログにて書いています。興味のある方はご覧くださいませ。

    電動自転車が愛車です

    タグクラウド